呉竹”水でお習字半紙”3枚入り

筆と水だけで書初めができる

 今日は書写のお話です。小学校3年生になると、書写で硬筆に加え毛筆が始まります。筆使いを学ぶことから字の造りを知り、より上手で整った字が書けるようになります。「左利きの子はどうするの?」という話題もありますが、それはまた別の機会に。うちの子も1人サウスポーです。

筆に慣れさせてあげたい、でも準備が…

 習字セットもリコーダーも3年生から登場です。リコーダーはちょっと時間を見つけて練習ができますが、習字セットはなかなかそう簡単にはいきませんよね。でも、ちょっと習字の練習がしたい!させたい。そんな時に簡単に準備が簡単で、部屋も服も汚さず手軽に練習ができるものを見つけましたので紹介します。夫が教員の研修で使って便利だったと言っていました。なるほど、これなら準備もいらず簡単ですね。

使うのはきれいな水と筆だけ

 これは、小学校3年生など習字を始めたばかりの子どもに筆の持ち方の練習をさせたいときにももってこいのアイテムです。筆だけ持って練習は退屈ですよね。やっぱり書かないと。この書いて消えるというのが意外と子どもにウケるんです。最終的には書道セットと本物の墨を使うにしても、練習でいちいち新聞を広げて墨を出して後片付けをして…と考えれば面倒ですし、下手をすれば部屋も汚れます。これは水だけで簡単に練習できるので、気軽に使えます。また、新年会の余興など、ちょっとした集まりでこれを使った企画もできるかもしれませんね。お正月にみんなで書初めごっこも可能?いろいろな場面で使えそうです。

呉竹 水でお習字・半紙 何回でも乾かして練習できる KN37-10

お母さんお母さん

何度も使えるのがうれしいわね。

 
 だいたい、送料別で500円程度のものが主流です。送料のことを考えると、なぞるタイプのものもセットで買ってもいいかもしれません。そして、意外と大切なのが筆です。筆が汚れていると何度も使えなくなりますので、水専用の筆を一本用意しておくといいと思います。

筆は白鳳

 横綱か?というツッコみが欲しいのでしょうか。「強そうな名前」…って面白いですね。この商品には強そうな名前とは書いてありません。このショップのネーミングです。センスがありますね。残念ながら墨をつければ黒鳳になってしまいますが、水をつけて使っているうちは白鳳のままです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

筆巻きプレゼント!強そうな名前の書道筆「白鳳」(3号)
価格:540円(税込、送料別) (2017/1/29時点)