ここは受験勉強に最適な歴史年号語呂合わせアイディア集です。年号を覚えているだけでテストが解けることもありますし、テストが解けるようになってくると歴史が好きになってくるということもあります。何でもかんでも「暗記は悪」のようなことをいう方がいますが、人それぞれですので楽しく学習してみませんか?

年号語呂合わせ暗記集(無料)

 なくよウグイス平安京、白紙にもどした遣唐使!イチゴパンツの太閤検地と本能寺の変態。有名どころからマイナーなところまで子どもたちに受けた全85個をポイント付きで紹介。世界史版の日本情報は結構お役に立てたようです。

▶ スポンサードリンク

自分で作ってみよう!

 覚えやすい語呂は人によって違います。自分で作りながら覚えることが一番の近道になります。例えば、数字を次のように読み替えて作ってみます。

1…いち、いっ、ひと、ひとつ、わん、ピン、はじめ、はじめる。
2…に、にー、ふた、ツー、じ
3…さん、み、すりー
4…し、よん、よ
5…ご、ごー、いつ
6…ろく、ろ、む、むー
7…しち、なな、な
8…はち、は、やつ、や、ぱ、ば
9…きゅう、きゅ、く
0…おー、まる、ぜろ、なし。
10…とお、てん

「8181」ならどういう覚え方にしますか?

 ・赤ちゃん→はいはい

 ・さようなら→ばいばい

 ・ヤクザ→やいやい

 ・からかう→やーいやーい

「819」→バイク、俳句、配給

「9464649」→くしろよろしく 逆から読んでも釧路よろしく。

 このように、同じ数字でも覚え方はいろいろつくることができます。歴史の出来事にあわせた短文をつくって、語呂合わせを入れられると効果は抜群です。私が作成したものは参考程度ということで、「覚えにくいなぁ」と思うものは自己流にどんどんアレンジしてください。これが絶対というものではありませんので、もっといいものがありましたらコメントなどでお知らせいただけるとうれいです!ぜひ、頑張ってテストでも力を発揮してください。